1分でわかる空港ラウンジ

トップページ > 空港ラウンジの基礎知識

飛行機に乗る前にゆっくりできる

飛行機に乗る前にゆっくりできる年会費1~2万円のクレジットカードをはじめ、ANAやJALのゴールドカードやプラチナカードなどの会員になると、無料で空港ラウンジが使えます。

空港ラウンジとは「空港利用者が搭乗する前に快適に過ごせる施設」のことです。主に航空会社とカード会社の2種類に大別できます。

登場口の近くに目立っている空港ラウンジは、各航空会社が用意したものであり、航空会社が定める入会資格を取得するのが必須です。その航空会社が発行するクレジットカードで何度も搭乗すると利用できるようになり、お得意様であるほどランクの高いラウンジが使えるようになります。

一方、カード会社が用意した空港ラウンジは一般的で使いやすいです。国内の27カ所の主要空港に設置され、ゴールドカード以上の会員になったりすると無料で出入りできます。

ただ、利用したことがない人にとって、空港ラウンジが具体的にどんな空間になっているのかがイメージしにくいかもしれません。

空港ラウンジには「落ち着いた空間、空いているソファ、ドリンクバー、ネット環境、雑誌や新聞」などがあります。誰もが普通に入れる一般的なロビーと比較すれば、わかりやすいでしょう。

ロビーだと騒がしくて、椅子も座りやすいものではなく、電子機器などは置いていませんし、ドリンクの飲み放題もありえませんが、空港ラウンジは全く違います。特にビジネスマンにとっては居心地の良い空間です。

出発前に欲しいもの全てがある

誰もがお世話になるトイレは、空港内よりも清潔に使えるように手が行き届いています。フライト情報では航空便の発着、遅延、欠航などを、一早く正確に知ることができます。

手持ちの携帯電話が故障したり、固定電話でないといけないような用件が発生したときも公衆電話が使えますし、海外用携帯電話をレンタルしてくれる所もあります。

ソフトドリンクは嬉しい飲み放題で、アルコールは有料となることが多いです。新聞、雑誌、テレビも置いてありますので、暇つぶしに困ることはありません。

コピー機やFAXもあり、ビジネスマンには助かります。ネットも無料で使えますので、旅行者も快適です。シャワーやマッサージ器を完備する空港ラウンジもあり、搭乗前に心身ともに十分にリフレッシュできます。

空港ラウンジによって用意しているものは異なるので、あくまで一例ですが、中にはご当地のフルーツが食べ放題のところもあります。羽田空港などは完全分煙化していて、愛煙家にも嬉しいサービスがあります。

空港ラウンジは高額所得者が貴族気分を味わうだけの特別な部屋ではありません。実用性も十分に備えた空間です。

国内と海外の空港ラウンジを無料で使う

国内では約30カ所の空港ラウンジがありますが、全ての空港ラウンジが入れるクレジットカードはほとんどありません。平均では26~27カ所くらいの主要空港に対応しています。

ただ、対応数が少ないクレジットカードでは5カ所に留まったりもします。したがって「空港ラウンジ利用可」でも空港名は確認したいです。

例えば、仕事で日本を飛び回る人は、多くの空港ラウンジに対応しているゴールドカードが便利ですし、逆に東京在住の人は成田空港や羽田空港などの最寄の空港しか使わないので、全ての空港ラウンジに対応するよりもマイルが貯まりやすいカードなどといった選択肢が増えます。

また、日本国内で便利なクレジットカードでは海外の空港ラウンジはほとんど使えません。中にはハワイのホノルル空港や韓国の仁川空港は無料で使えたりしますが、その他の空港ラウンジが使えるクレジットカードは基本的には数枚しかないありません。

そのため、世界中の空港ラウンジが使いたい人には、プライオリティパス付帯のクレジットカードが便利です。プライオリティパスとは世界中の空港ラウンジ600カ所以上が自由に利用できる提携サービスの名称です。

プライオリティパスの年会費は399ドルもしますが、実は年会費が399ドルよりも安いプライオリティパス付きのクレジットカードが複数存在します。

年会費2万円(税抜)のセゾン・プラチナ・ビジネス・アメックス・カードMUFGカード・プラチナ・アメックス・カードはプライオリティパスが付帯していますし、さらに割安の年会費1万円(税抜)の楽天プレミアムカードもあります。詳しくはプライオリティパスとは?で紹介しています。

出張の多いビジネスマンは「空港ラウンジが使いたいからゴールドカードを持っている」人が非常に多いです。空港ラウンジに海外旅行傷害保険やトラベルデスクといった用途に合ったゴールドカードを見つけましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加


セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

楽天プレミアムカード

海外ではWi-Fiのレンタルが安い

空港ラウンジの基礎知識

1分でわかる空港ラウンジ
空港ラウンジで快適なひととき
国内空港はゴールドカードでOK
プライオリティパスとは?

空港ラウンジのサービス

成田空港の空港ラウンジ
羽田空港の空港ラウンジ
関西空港の多彩なラウンジ
仁川(インチョン)空港

プライオリティパス提携

アジア・オセアニア
中東
ヨーロッパ
アフリカ
北アメリカ
南アメリカ・カリブ諸島

ラウンジカードの比較

年会費と空港ラウンジ数で比較
マイルと空港で得をするクレカ
マイルの貯まるカードを比較

ラウンジカードの一覧

セゾン・プラチナ・ビジネス・ア
楽天プレミアムカード
MUFGカード・プラチナ・アメ
ANAアメリカン・エキスプレス
ANA JCBワイドゴールドカ
JAL CLUB-Aゴールドカ
デルタ スカイマイル アメリカ
デルタ スカイマイル シティ・
アメリカン・エキスプレス・スカ
ダイナースクラブカード
セゾンゴールド・アメリカン・エ
三井住友VISAゴールドカード
JCBゴールド
JCBゴールド EXTAGE
JCBドライバーズプラスゴール
20代も持てるゴールドカード

ゴールドカードの特典

大人が持てるゴールドカード
ゴールドカードのお得なメリット
カード付帯の海外旅行傷害保険
トラベルデスクが強力サポート
カード1枚でスマートな海外旅行
ポイントで航空券が貰える
ゴールドカードの審査基準
インビテーションで上級カード